基本方針

■令和4年度北海道商工会議所青年部連合会スローガン

令和4年度 北海道商工会議所青年部連合会 会長 佐々木 淳

会長所信

 2020年からパンデミックを引き起こしている新型コロナウイルス感染症は次々と変異を繰り返し、依然として猛威を振るい続け全世界に甚大な被害を及ぼしました。未だ収束の糸口さえ見えずに多くの企業が経営悪化に苦しむ異常な事態となり、接触機会を減らす為の三密回避や外出自粛などの感染対策は、企業活動だけにとどまらずに個人の価値観や生活様式に大きな影響を与えました。YEG活動も例外ではなく、行動や活動に様々な制限が求められる中で、YEGとしてどのような活動を行うことができるのか、また求められているのかということを議論・模索した2年間でもありました。

 しかし、新たな発展とはどんなときも、災難や困難を乗り越えたあとに生まれてくると言われております。ウィズコロナ・ポストコロナ時代の岐路に立つ今、現状を持続するだけでは縮小するだけになりかねません。継承し、継続進化させるためには、これからの社会の変化を読み、過去を学び、今を知り、目前の課題に追われながらもその足で歩み、挑戦を続けなければなりません。

 先人のおかげで今がある。我々には歴史と伝統を継承していくことはもちろん、混沌とした世の中を照らす新しいものを創り上げていくことが求められています。これを我々青年経済人に課せられた使命であると意気に感じて活動して参る所存です。時流に身をゆだねるのではなく、次代を見据えた発想に転換したうえで、新しい価値観とシステムを打ち出し、今しかできない、今だからこそできることを全うし、地域をより良い形で次世代に遺していかなければなりません。

 現在、北海道YEGには25の単会があり、その各地に素晴らしい文化や産業、観光資源があります。協議会内はもとより道内の単会や会員皆様が新たな繋がりをもち、その繋がりが地域と地域の繋がりとなり、個々に輝いている各地域の宝が繋がることで、更なる価値を持つことができると信じております。

 昨年からワクチン接種が進み、新型コロナウイルス感染症が収束する日を信じて、すべての人々が今できることに精一杯取り組んでいます。我々YEGも次代への先導者として、そして地域を支える青年経済人として、次代を見据えた発想の転換で新たな未来を切り拓くべく、北海道YEG25単会、1,200名のメンバーと共に、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、この難局を乗り越えるために力を合わせて活動して参ります。


YEGが創る夢ある北海道会議

 2019年12月初旬より拡大した新型コロナウイルス感染症。昨年に引き続きコロナ禍3年目の今、またしても我々YEGメンバーが夢を語り合う場を奪おうとしております。

 世界的な感染拡大は継続しており収束の見通しが立たない状況ではありますが、この難局を乗り越え未来を切り拓いていくためにも、今こそYEGが創る夢ある北海道会議が中心となり、思慮に思慮を重ねる時と考えております。

 オンライン開催へと余儀なくされました日本商工会議所青年部第41回全国大会SETOの都香川たかまつ大会における記念誌の中で、木村大会会長のご挨拶にとても勇気づけられた言葉がございました。「たとえオンラインであってもそこに人の想いがあれば、心を通わせ、絆を確かめ合うことができる」この言葉を拝読しオンライン開催でも、議論や交流は十分に可能だと感じております。

 令和4年度は、研鑽部会と交流部会の2つを柱とさせていただき、また、新型コロナウイルスに振り回されないようWEBを軸とした事業展開を開催して参ります。

 今年でYEGが創る夢ある北海道会議は16年目を迎えます。歴代議長、副議長、そして多くの歴代出向者の皆様の想いを継承し、役職に拘らず若手会員が飛躍できる場をつくり、北海道YEG出向者全員で一年間邁進して参ります。

広報委員会

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、YEG活動も制限され、青年経済人である私達に何が出来るか、何を伝えられるか、何を残せるかを考えなければならない状況となった中で、新設された広報委員会としてコロナ禍でも苦慮して創出された北海道YEG25単会の特色ある事業活動をPRできるよう活動して参ります。

 また、昨年度リニューアルされたホームページの運営を根本に、SNS等での情報発信強化を目的に各単会、メンバーへ有益な情報を提供できるような仕組み作りをしていきます。

 先進テクノロジーの発展や新たなコミュニケーションツールの登場により、これまでと違う交流や研鑽の在り方が一層求められることが予想されます。新時代の北海道YEGとして今後の広報活動の意義を模索し、次代へ広報活動の重要性、必要性を繋いでいきます。

事業内容

1.北海道YEGの組織強化及び研修活動
   ①各協議会との連携及び活動支援
   ②各種研修会、交流会の開催
   ③北海道YEG中長期計画の策定準備

2.北海道ブロック大会の開催及び主管YEGへの支援
   第35回 北海道ブロック大会 留萌大会
   スローガン:「すべては未来のために~黄金に輝く夕陽の街で今この瞬感を~」
   ◇留萌市 令和4年8月26日(金)、27日(土)開催

3.YEGがつくる夢ある北海道会議
   ①地域の繁栄や活性化に寄与する事業の実施
   ②会員の資質向上並びに会員間の相互関係を構築する事業の実施

4.広報委員会
   ①北海道YEGホームページの活用促進
   ②SNSによる単会事業の情報発信

5.北海道商工会議所連合会及び各地商工会議所への協力と要望
   ①各地商工会議所におけるYEG設置と定款明記の推進
   ②各地商工会議所の事業活動への協力
   ③北海道商工会議所連合会との人材育成事業等の実施及び全道大会への参加

6.北海道内青年団体・組織との交流と連携
   ①北海道YEGと北海道内青年団体・組織との交流
   ②各地YEGと近隣青年組織との交流促進及び支援

7.日本YEG事業への積極的な参加
   ①北海道ブロック会長会議  (北海道 網走市)令和4年 5月14日
                 (北海道 留萌市)令和4年 8月26日
   ②第40回 全国会長研修会 (大阪府 枚方市)令和4年11月10~12日
   ③第42回 全国大会    (秋田県    秋田市)令和5年 2月16~19日
   ④その他日本YEGが主催する諸会議・大会等

8.その他必要な事業

活動報告

小樽商工会議所青年部創立10周年記念式典・祝賀会開催

小樽商工会議所青年部創立10周年記念式典・祝賀会開催

9月24日、小樽YEG創立10周年記念式典・祝賀会が、グランドパーク小樽にて開催されました。

続きを読む
令和4年度 第2回道北協議会

令和4年度 第2回道北協議会

令和4年9月17日(土)、第2回道北協議会が滝川の地で開催されました。

続きを読む
3年ぶりリアル開催!とかちマルシェ!

3年ぶりリアル開催!とかちマルシェ!

9月2日(金)(夜のみ開催)~4日(日)の3日間にかけて【とかちマルシェ】がJR帯広駅周辺にて3年ぶりにリアル開催されました。

続きを読む
日本商工会議所青年部 第35回北海道ブロック大会留萌大会

日本商工会議所青年部 第35回北海道ブロック大会留萌大会

令和4年8月26日(金)~27日(土)に留萌市文化センターでハイブリット開催となり、3年ぶりの対面での開催となりました。

続きを読む
令和4年度第4回理事会、北海道ブロック第2回会長会議を開催

令和4年度第4回理事会、北海道ブロック第2回会長会議を開催

8月26日(金)北海道ブロック大会留萌大会に先駆けて、第4回理事会、北海道ブロック第2回会長会議が留萌産業会館にて開催されました。

続きを読む
エンジェルタッチログイン